Skip to main content
Many King County facilities are closed to the public, and many services are being offered remotely. Learn more about changes and cancellations.  
King County logo

Stay Home, Stay Healthy

ジェイ・インズリー(Jay Inslee)州知事は、2020年3月23日に、ワシントン州全域における法令Stay Home, Stay Healthy(自宅待機し、健康状態を維持すること)』を発布しました。 この宣言は次のように述べています:

  • ワシントン州の居住者は、必要不可欠な活動に従事する必要がない限り、家に留まっていなければなりません。
  • 社会的、精神的、レクリエーションを目的としたすべての集会は禁止されています。
  • 「必要不可欠な事業」を除く、すべての事業は閉鎖する必要があります。テレワークまたは在宅勤務が可能な事業は継続することができます。 「(州民の生活維持のために)必要不可欠な事業」 には、食料品店、薬局、銀行、医療、公共ライフライン事業(電気、ガス、水道など)、交通機関、チャイルドケア(保育施設)などが含まれます。

許可される活動内容は以下の通りです:

  • 食料品・日用必需品の買い物とレストランからのテイクアウト(持ち帰り)用食品の注文(食品の配達も許可されています)。
  • 外来診察に行くこと、また薬局に行くこと。
  • 散歩、ランニング、サイクリング、庭の手入れ。屋外活動を行う時は、人から6フィート(約1.8メートル)の距離を置かなければなりません。
  • ガソリンスタンド、フードバンク、コンビニエンスストア、銀行、コインランドリーに行くこと。
  • 「必要不可欠な事業」の一員である場合は、仕事を継続すること。

許可されていない内容は以下の通りです:

  • 直接に人と会って行う娯楽活動、趣味、ソーシャルクラブに参加すること
  • スポーツの試合や練習を行う、または見学すること
  • 結婚式や葬儀に参列すること
  • 宗教礼拝に出席すること
  • 博物館、映画館、美術館、ファンドレイジング(献金)イベントに足を運ぶこと
  • コンサート、フェスティバル、パレードに行くこと
  • ジムやフィットネスセンターでエクササイズすること
  • ネイルサロン、理髪店、タトゥーパーラーに行くこと
  • バーに出かけたり、レストランで食事をすること(両活動はすでに禁止されています)

COVID-19 (コービッド・ナインティーン)とは何でしょうか?

COVID-19 (一般的には「新型コロナウイルス」として知られています)は、人から人へと感染す る新しいウイルスです。現在、米国および他の多くの国で拡散しています。

COVID-19 (新型コロナウイルス)はどのように拡散するのでしょうか?

医療専門家も、まだこのウィルスの拡散について詳細を学んでいる段階です。現在、以下の経路で拡 散すると考えられています:

  • 感染者が咳やくしゃみをするときの呼吸器の飛沫を通して
  • 互いに密接に接近している人々の間(約6フィート(約1.8メートル)以内)
  • ウイルスが付着している表面または物体に触れた手や物なとで、口、鼻、または目に触れる

症状はとのようなものですか?

新型コロナウイルス感染症と診断された人は、ウイルスに曝露した後、2日から14日ほと経ってか ら症状が現れたと報告しています。

症状はとのようなものですか?

保健所は、重症化リスクが高い方は、できる限り、自宅に待機し、多くの人が集まる場所へ行かな いことを推奨しています。重症化リスクが高い方は以下のような人が含まれます:

  • 60歳以上の人
  • 心臓の疾患、肺の疾患、または糖尿病なとの基礎疾患を有する人
  • 免疫系が弱くなっている人
  • 妊娠している人

新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いかとうか疑問がある場合は、かかりつけの医師や 医療機関に相談して下さい。

雇用主は、従業員が多くの人々と密接に接近することを最小限に 抑えて働けるようにするべきです。

雇用主は以下を行う必要があります:

  • 従業員が在宅勤務を選択できるよう最大限の努力をする。
  • 風邪などの症状があるときは家にいるように従業員に対して強調する
  • 風邪なとの症状があったり、重症化リスクが高いため家にいることを勧められている従業員 のために、病欠補助の柔軟性を最大限に高める。
  • 多くの人が同時に集まるのを避けるために、開始時間と終了時間をずらすことを検討する。

2020年3月12日、ワシントン州ジェイ・インスリー知事は、キング郡、スノホミッシュ郡、ピアース郡にある全ての学校が、3月17日火曜日から4月24日金曜日まで閉校すると発表しました。この決定は、ワシントン州内でも感染が最も深刻な郡において、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を抑えるためです。

自分自身への感染リスクを下がることは可能です。そして更に重要なのは、あなたの 判断で、重症化リスクが高い人に対するリスクを減らすこともできます:

  • 風邪やインフルエンザの症状がある場合は、家にいて、公共の場に出ないで下さい。
  • 必要でない限り、医療現場に行くことは避けて下さい。何らかの形で病気になった 場合は、病院に足を運ぶ前に最初に電話をして下さい。
  • 病気にかかっていない場合でも、病院、長期療養施設、または介護施設の訪問は、 できる限り避けて下さい。これらの施設を訪問する必要がある場合は、なるべく短時 間の訪問にして、患者から6フィート(約1.8メートル)離れて下さい。
  • 必要でない限り、救急外来に行かないで下さい。救急医療サービスは、最も危篤状 態の患者のニーズに最初に対応する必要があります。咳、発熱、その他の症状がある 場合は、かかりつけの医師に最初に連絡して下さい。
  • 石鹸と水で頻繁に手を洗ったり、咳をする時はティッシュまたは肘にし、目、鼻、ロ に触れないようにするなと、個人として清潔を保つ衛生習慣を実践して下さい。
  • 風邪やインフルエンザなどの症状がある人に近づかないで下さい。特に、重症化リ スクの高い人は注意してください。
  • 頻繁に触れるものの表面と物体を清掃して下さい(ドアノブや照明スイッチな と)。通常の家庭用クリーナーが効果的です。
  • 十分な休息をとり、たくさんの水分を摂取し、健康的な食品を摂り、ストレスを管 理して、免疫力を強化して下さい。
  • キング郡新型コロナウイルス感染症コールセンター: 206-477-3977。このヘルプライン は、毎日午前8時から午後7時まで営業しています。
  • ワシントン州新型コロナウイルス感染症コールセンター: 1-800-525-0127をダイアルした 後、#を押す。このヘルプラインは、毎日午前6時から午後10時まで営業しています。

オペレーターは、第三者の通訳と接続できます。通訳にとの言語が必要なのかを英語で伝え る必要があります。待ち時間が長い場合があります。

互いに協力し合う準備をしておいて下さい。強いコミュニティ意識を持 つことで、困難な時期を切り抜けることができます。